電話

メール

menu

Contactお気軽にお問い合わせください。

0800-888-8106

メールでのお問い合わせ

ハートムリビング株式会社(R+houseかすかべ)
〒344-0052 埼玉県春日部市梅田2-4-36 TEL: 048-752-8106 FAX: 048-752-8103

  • facebook
  • Instagram
  • facebook
  • Instagram

無料相談会について

資料請求はこちら

お知らせ

コダワリ HEARTOM LIVING

Company

-会社概要-

ハートムリビング株式会社
(R+houseかすかべ)

〒344-0052
埼玉県春日部市梅田2-4-36

TEL: 0800-888-8106

お知らせ

2019/07/04

7月のお菓子♬

気候が安定していなく、

各地で荒れた天気・・・

春日部もパッとしない天気・・・

それでも元気出して

過ごしましょう!

 今月「7月」のお菓子は

東京都 あめやえいたろう の

『羽一衣』(はねひとえ)

文政元年に、現在の埼玉県飯能市で

菓子商をしていた先代の細田徳兵衛が

和菓子業の礎となる「井筒屋」を構えた。

 

徳兵衛の曾孫にあたる

3代目細田安兵衛(幼名:栄太郎)の時に

屋台で「きんつば」を焼いて評判を呼んでいた。

安政4年旧名日本橋西河岸町(現在の榮太樓ビル地)に

店舗を構え、自らの幼名:栄太郎に因んで

屋号「榮太樓」と改めた。

「梅ぼ志飴」・甘納豆の元祖である「甘名納糖」

・山葵を使った珍しい和菓子「玉だれ」・「黒飴」

を創製。

「梅ぼ志飴」は今もなお

江戸時代からの製法を守り、

ザラメ糖とさつま芋から作られた水飴を

高熱の直火で加熱し飴を煮詰め、

適度な温度と硬さになったら

三角に成型します。

その形と紅色の姿が

梅干しに似ていることから

江戸時代よりその名がつけられました。

 

厳しい品質管理のもと、職人の手により

今日に至るまで江戸時代からの製法を守り続けています。

そんな飴に対して

日本古来の最高技術を持ち合わせた「榮太樓」の

セカンドブランドとして

平成19年に「あめやえいたろう」が誕生しました。

(銀座 三越・新宿 伊勢丹に直営店舗あります)

 

砂糖と少量の水飴を加えて煮詰めて、

縁日などでたまに見る飴細工や

洋菓子の繊細な飴細工などに用いる

「有平糖(あるへいとう)」を

一枚一枚ていねいに

たくさんの空気を含ませ板状にした飴は

口に入れるとパリッとサクサクした

軽い食感から、香りがフワッと広がり

ス〜ッと綿あめのように

やさしく口に中で溶けていきます。

 可愛らしい、各フレーバーの持つ優しい香りと、

新食感の味わい・口どけを

是非味わいにお越しください。

お待ちしております。

 

                                                    〜心の食人〜